読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラフルなグレーの短編日記

野生のアスペが人間社会で生きたくなったら

双子の魂と、それぞれの信条②

 ~双子の魂と、それぞれの信条①のつづき~

双子の魂と、それぞれの信条① - カラフルなグレーの短編日記

 

 

どうして昔の自分を見ているようなのか?

 

何歳か年上だし、才能を生かして社会適応している優秀な人なのに。何故そんな風に感じるのか、不思議だった。

 

人柄はとても誠実でチャーミング。

社会通念意識が高い一方で、常識に囚われなさ過ぎて浮いていたりするけれど、協調性を強制される仕事ではなく、能力も高いので、適度に自由にしていられる。

 

暫く間近にいて、ふと思ったこと。人を信じていない?

礼儀正しくて、コミュニケーションも取れる、それなりに振舞っているけど、他者が不在?

 

その人に限らず、普通に馴染めないと、多かれ少なかれ人間関係で大変なことがあると思う。(普通の人もそうだけど)

その過程で、周りの全てが敵に見えたり、身近な人が失望して離れていくのを何度も経験したり、根本的に分かりあえないことに絶望感を持ったり。

 

先に私の話をさせてもらうと、

実家の家庭環境が込み入っていた時期があり、コンプレックスも多々あるので、学生時代には「人を信用する」という概念が無くなっていた。

今でもそういう面はあって、無意識を放置すると、人をネガティブに捕らえて軽視してしまいがち。その傾向が出ていないか、時々掘り下げてみる必要がある。(結果、迷宮入りしたりする)

 

大人になって、それなりに社会対応を学んでくると、周りの人は悪い人ばかりではなくて、寧ろ殆どは善良なごく普通の人達だと気が付く。

20代の若い女性が、withとかMOREあたりの抑え目なミーハーOL的な格好で(愛読してない。イメージとして。派遣でオフィスカジュアルがメイン)、明るく礼儀正しくしていれば、多少おかしくても好意的に受け入れられることが多い。

頼りなく見えるのか、色々な場面で人が助けてくれた。

優しいばかりじゃなくて、間違っていることを教えてくれたり。

 

そうすると、人間関係を築けないのは、自分の対応に問題があるかもしれないことに、改めて思い至る。

そこからも試行錯誤は続くけど、普通の人の感覚が分からないなりに、こちらから少し心を開いたり、思いやることで、何かが通うことが増えた気がする。(具体的には、適度な情報開示や、相手の自尊心を下げる為の行為ではないことと、その理由を言葉でちゃんと伝えるのが一つ。

「おかえりなさい。悪いけど、今ブログ書いてるから、無視集中していい?」相手を無駄に不安にさせないように声を掛ける行為が、既に心遣い。普通の事でも、職場だと特に難しい。過剰な気遣いになっても疲れるし)

ただ、元々人への関心が薄いことや、仕事中は目の前のことにしか構えないこと、体調で極端にブレてしまうことで、常に継続するのは未だに難しくて、不快な思いをさせてしまうことはある。

それでも、基本的に(全面的にではない)人が信じられる前提に立ってから、見えたものは大きくて、一歩前に進めた気がした。

(この頃には、発達障がい+生育暦×二次障害が、発達障がい単体になってきた。幼少期は幸せな時間で始まったので、自己肯定感がそこそこあって、浮いていることは気にならず、むしろ周りがおかしいくらいに思っている嫌な奴だった。今でも性格は悪い。自尊心は長い間、地に落ちていた。)

 

双子の話に戻ると、

その人は自力で何でも出来たので、人間関係で受けるネガティブなものが、ポジティブなものより圧倒的に大きかったのかもしれない。その人は度々、諦めたと言っていた。

 諦めと他者の不在感は、どこで繋がっているんだろう?

一本の釣糸に繋いで、深海に放ったら、どちらが深くて、どの辺の深度で結び付いているんだろう?

2年以上の付き合いの中で、その人がどれ位の絶望や経験を経て出した答えで、今の姿勢がどこまで自覚的なのか、結局最後まで理解できなかった。

突出した才能が、仕事、プライベート共に、必要以上に人を引き付けて、強烈なハートブレイクをいくつか経験した時期があったらしい。衝撃の深さは他人の想像の範疇にない。平時に受け続ける負の影響なんて、存在すら知られない。 

他のタレンテッド(ギフテッドのアーティストVer.)や、ギフテッド並みに優秀な定型発達の人によると、一方的に期待され、嫉妬され、敵視され、試されて、うんざりするのが常だと言う。目立つと面倒くさいと。そして、同じ実力とスピード感で話せる仲間が、身近に少なく、理解者がいない。凹も凸も、平均を超えると大変みたい。

 

要因は、ここに書かないことも含めて、複数あるけど、不器用で、良くも悪くも注目されるその人は、ごく普通の関係性を望んでも、叶わなかったみたいだった。 

どんな方法で望んだのか?

その辺りに、昔の自分を見ていると感じた理由がある気がした。

感情のある他者の存在が見えない、自由なようで自由じゃなかった頃の雰囲気。(今も基本はそう。意識すると、少しだけ垣間見える 。全部思い込みの可能性もある)

実際のところは本人にしか分からない。

―――――――――――――――――――――――

「ごく普通の関係」、例えば社会的立場から自由な女の子同士のような関係に憧れたとして、それは「何もない自分を受け入れてもらう理想」とイコールではない。二つを同時に体現しようとする、信念を持った試みの最中だったのかもしれない。

 

双子の魂と、それぞれの信条①

何年か前にツインソウルに会ったことがある。

 

スピリチュアルな話ではないです。

そういうものは存在するし(私見)、話を聞くのは好きだけど、基本的に、生きている間は生きることをすればいいと思っています。

いつも自分の事だけでいっぱいなので、ソウルメイトを探すことに興味はない。

 

一般的に、自分に似ているところや、近い部分を持った人とは共感しやすく、仲良くなりやすい。そのツインソウルは似ている人ではなかった。

 

搭載されているものが同じ。

 

性別や立場や話し方、才能や見た目も違う。でも、基本が同じ。

同じ中身を別の個体にそれぞれ入れたら、環境に応じて言動や成長度合いに違いが出た、という感じ。

 

仕事上で知り合って、早い段階でお互いに他人とは思えない何かを感じ、一時期は意気投合して遊んでいました。

感情を挟まない考え方や、食や身の周りの物への趣向が近いので、一緒に行動すると楽しかった。

 

その人は自称、軽度のギフテッド。

先天的に飛びぬけた理解力がある人です。

個性的なフリーのITコンサルタントで、堅い職場でパートナー契約を結べる社会的信用の厚い経歴と、才腕の持ち主。優秀な変な人。(←愛がこもってます。人類愛。変人に対して偏見はない。数少ない友達を見ていると、自分て普通だなと思う)

運動能力も高く、若い頃は完璧人間と称されていたらしい。

 

私は社会適応できなかったアスペルガーなので、そこは大きな違いです。

(当時は、まだASDの自覚は無かった)

 

 それなのに、時々昔の自分を見ている気分になった。

何故?

 

 ~長くなりそうなので、続きます~

双子の魂と、それぞれの信条② - カラフルなグレーの短編日記

 

 

雪が降る場所

土曜日の夜の話。

 

雪が降ってきました。

 

車の通りも殆ど無い23時過ぎ。

山一つ分の桜吹雪を一気に散らしたような雪が舞って、歩道に薄っすら積もり始めた。

 

足を延ばして、徒歩10分のコンビニまで歩いた帰り、来た時に付けた足跡は消えて、誰かが二人で歩いた跡に変わっていた。

この足跡の一人が、突然消えたらホラーだな。揉めた痕跡があれば殺人事件か。

どちらの足跡も、同じくらいのサイズで、大きくも小さくもない。メンズ二人にも、男女にも見える。

コンビニを出た先の交差点から始まって、付かず離れず、重ならず、近い距離感を保ったまま続いている。

 

ほんの数分前に存在した人達の気配を感じながら、誰もいない夜中の雪道を一人で歩く。

三番目にこの道を歩く人は、複数人の足跡を見て、既に人が通った道だと認識するだけ。

似たような経験は、この環境で暮らす人には、より日常的で、身近なもの。

 

均一な面が雑多な景色を覆い隠す場所では、歩調を変えた時間を見付けやすい。

 

今日の占い 〜あなたのタロット引いてみた〜


「プロのところに行け‼」



と、出ました。


これを見た、あなた。

きっと偶然ですね。


通り道、タイミング、人伝の縁…

それを作った、一番最初のきっかけは何でしょう?


私がこのカードを引いたのも、偶然です。

強いて言うなら、去年の春頃からの流れ。
その流れの起源は20年以上前で、
今朝、このカードが現れました。


お互いに、引き当てた。


既にプロを訪ねた、あなた。
未来は明るい。 …見えます。

布石は打った。


何らかの理由で、
ここに辿り着いた、あなた。

もう、プロに任せていいみたい。
本物なら、
自力の何倍も早く、次に進める。


このカードには「大吉」という意味もある。

本当に欲しいものを目指して下さい。



※複数人の関わりから、出てきた言葉です。
特定の誰かは指していません。

タロットが趣味の主婦より。


ブロッコリースプラウト(スルフォラファン)

主婦です。主観100% 個人の感想です。

2016年10月頃から、
ブロッコリースプラウト
(スルフォラファン 2mg×3回/Day)を、
たまに切らしながら飲んでいます。


頑張っている女の子のブログから教えて頂いた、
アスペルガーのメソッド」ブログ。

こちらで紹介されていた通り、素晴らしい効果があったので、個人的な感想を書きました。


アスペルガーのメソッド
遅刻、出不精、コミュニケーション障害(コミュ障)に改善効果を感じた唯一のサプリメント - アスペルガーのメソッド


ブロッコリースプラウト(スルフォラファン):
解毒や抗酸化作用のある酵素の生成を
促進させるらしい。

遅刻癖が直ったり、コミュニケーション障害改善などが期待できるらしい。


確かに!そうでした。
実感は、地味だから分かりにくいかもしれません。

最大の効果は、
「どこかの疲れが解消して、即時動けるようになること」と、個人的に思っています。

「どこかの疲れ」は、「阻害する何か」や「足りない何か」かもしれません。
「面倒くささ」と表現することも出来ます。

やる気までは出ない。
パワーは特に得ないけど、静かに変わる。


ex.遅刻癖が直る

そろそろ、支度しなきゃ〜(考えてる)

ブロッコリーS 飲んでない時:
→まだ考えてる。ギリギリになって、やっと動く。

飲んだ時:
→考えた時に動いている。時間に余裕ができた。


ex.コミュニケーション障害の改善

〜旦那と雑談中〜 どうでもいい話

飲んでない時:
→面倒くさい。(考えたくない)
→適度に相づちを打つので、一応会話は流れていく。(心は飛んでたりする)

飲んだ時:
→耳に入ったことに、頭が即時反応している。
そのアウトプットを返すのも苦じゃなく、スムーズ。
愛情までこもっていたりする。
(相手に寄り添う、心の余力がある)
→会話が滑らかに続く。(温かみもあったりする)


ex.必要な事を思い出せる

歯磨きしに洗面所へ

飲んだ時:
→洗濯洗剤の予備を買うことを思い出す。

上の例えはショボいけど、

その場に紐付いた情報に、即座に考えを巡らせられる。
→思い出せる。気付ける。

と、いうことです。
仕事でも私生活でも、地味だけど結構助かります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

一般的には出来て当たり前の事ですが、
私にとっては努力をしても難しいので、
サプリメントで改善するとは、ありがたいことです。

ただ、全ての人に有効かどうかは分かりません。
たまたま私には合っていたのかもしれません。

個人的に思うのは、
解毒・抗酸化作用による血流の改善で、
栄養や酸素の供給がスムーズになって、
脳内や身体の疲労が軽減した結果かな、と。
ファイトケミカルが特定のものに効いている可能もありますね。…分かりません。


〜まとめ〜 (体感)

面倒くさい≒何かが疲れている
→これ以上の活動を阻止する何かが働く、
若しくは、何かが足りなくて動けない
→スルフォラファンの何らかの作用
→すぐに動ける≒疲れずに情報に対応できる
→社会生活上の良い効果・結果

能力が上がったわけじゃない。
動けるようになっただけ?

発達障がいと疲れ(自覚あるなし関わらず、何らかの疲労・欠乏・もしくは過剰)って、大きなテーマですね。

他にも問題はありますが、
元気だと、色々な事がだいぶ楽です。


〜スルフォラファンを大まかに把握↓〜

村上農園
http://www.murakamifarm.com/s/about/functional/sulforaphane/



最終兵器!(凄いけど、お金かかる)

あくまで個人の感想です。

発達障がいの改善は、
身体からのアプローチが有効だと気付かせてくれた食品(粉末)があります。


結婚式の準備で通っていた、
都内のちょっと高級なエステで使われている、
アンチエイジング食品です。

セラピストの方が勧める量を摂ってみた結果、
何をしても疲れる私にとって、
初めての身体の元気さと、頭の冴えを知り、
以降は美容目的ではなく、仕事の為に飲み続けました。

継続するには結構なお金がかかります。
オンラインショップでは、売り切れる時もあります。

経済的に大変な時は、体調をみて量を加減したり、
どうしてもベストな状態でいたい日や、
疲れが酷い時に飲んでいました。

いざという時、これさえあれば、何とかなる。


植物発酵食品「和」Kazu
税別 12000円くらい(1箱30本入り)

「和」 植物発酵食品 – ALTIS – 美容と健康のための食事 | アルティスKZ 公式通販サイト [ ALTIS ONE SHOP ]


朝ごはん代わりに8本、お湯や豆乳に溶かして飲む。(夜に沢山飲むと眠れないそうです。)

パッケージには一日、1~4本と記載されていますが、効果を知りたいなら8本!

普通の人なら4本でも、良さは分かります。
でも、ストレスや代謝異常から、
慢性疲労を起こしやすい発達障がいの場合、
頭の働きにまでエネルギーを届けるには、量が必要です。


自分のベストな状態が、どういうものか、分かります。


脳も臓器の一つ。身体が元気なら、頭も動く。

精神が安定するので、心の向きがポジティブになる。
仕事や人に対して、細やかに見たり、対応したりする余力もできる。
普段よりも相手の事を考えられるからか、
コミュニケーションが少し柔らかく、滑らかになる気がする。
(得意になるわけではない)

記憶力も上がる。
安定した意識で、連続した記憶になるので、
いつの何のことか、明確に思い出せる。
(短期記憶にはメモが必要)

ここまで安定させた時、
ワーキングメモリーや不注意など、本当の問題点が見えてくる。

だから、まずは身体。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8本飲むだけで楽だけど、経済的には楽じゃない( ノД`)

なので、代替策、実験を兼ねてサプリメントに切り替えた結果が、先日のブログです。

無職だけどサプリメントは摂っておく - カラフルなグレーの短編日記


「和 Kazu」とサプリメントでは、
身体へのアプローチの仕方が違うので、
効果の現れ方や元気の質が、ちょっと違います。

どっちでも、摂りやすい方でいいけど、
ブロッコリーSは、どちらの場合も摂りたい。


※ここに書いた全ては、現時点での、
個人の感想に過ぎません。

無職だけどサプリメントは摂っておく

※全て個人的な感想です。

私にとって、必須のサプリメント

マルチビタミン&ミネラル
ビタミンC 3000mg以上(5000〜6000mgが理想)
ブロッコリースプラウト(スルフォラファン)
DHA&EPA
ビタミンB群
消化酵素
乳酸菌

これと糖質制限(肉食700g/Day)
エクササイズDVD 40分
睡眠6時間以上(8時間が理想?)

数日で元気になってきて、一週間もあれば復活する。

これらはカウンセラーの指導と、
克服に励んでいる方のブログ情報などから、
取り入れてみて、効果があったものです。

飲み続けるので、基本的に天然由来のもの。

私には、解毒や抗酸化作用のあるものが合うみたいです。人によって合うもの、必要なものは違うと思います。



マルチV&M:活力の底が上がる。
飲んでいる時は分からないけど、切らして再開したら、“入った!”と実感。必須。無いと始まらない。

V.C:紫外線対策を兼ねて、大量摂取。
風邪引かないって、本当かも。ストレス対策にも。

ブロッコリーS:必要な事を思い出せる。凄い。
脳の働きに直接的な効果を感じるのは、これ。

DHA:脳の栄養に。単体の具体的な効果は表現できないけど、切らすと何か違う。飲んでおきたい。
摂り過ぎなのか、脳にジワジワした圧迫感を感じることがある。

V.B:私には直接の実感は無い。けど、代謝に必須。

その他:お腹を壊した時があって、それ以来摂っている。直接の実感はないけど、腹痛は治まった。



もう1つ。最終兵器がある。
長くなるので、また改めて。