読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラフルなグレーの短編日記

野生のアスペが人間社会で生きたくなったら

うつ状態を説得して、ちょっと落ち着いて貰った

一週間ほど続いたストレスによる身体の不具合は、鬱状態だったようです。
パニック障害は、もっと短時間で症状が出たり、
治まったりするらしい。

自律神経訓練法で、
一日中止まらなかった動悸や身体の痛み、
思考の混乱が、一時的だけど治められました。

今回は具体的な問題にストレスを感じていて、
それについて考えると、うつ状態がぶり返した。

その問題とは、
ある結果が出るまで動けないことと、
結果によっては辛い選択が必要になるかもしれないこと。

凄く不安。
だけど、ストレスで身体にダメージを与えてもしょうがないんだよ⁉

ってことを、うつ状態の自分に説得してみた。
「不安だし、辛いのは分かるよ。
でも、今は待つしかないよね。
待ってる間って不安だね。
辛いことをしなきゃいけないかもしれないし、
嫌だよね。
危機なのは十分わかっているから、
もう知らせてくれなくていいよ。

(痛みは身体の危機を知らせる為、
ストレスは危機に対応する為に起っていると、
ざっくり解釈している)

十分わかっているから。
だから、ストレスで身体を痛めるの、止めとこうか。
意味無いし。ね。

動かなきゃいけない時には、私、動くし。
でしょ?
だから、ちょっと落ち着こうか。
大丈夫、何とかしてあげるから、心配しなくていいよ。よしよし。

お、ちょっと落ち着いてきたね。
えらい、えらい。
聞いてくれて、ありがとうね。よしよし。」
こんな風なことを、もうちょっと丁寧に、
気が済むまで話しかけていた。

それから2日くらい、落ち着いていてくれて、
その間に問題が解決したので、ホッとしている。

よしよし。よく頑張った。
協力してくれて、ありがとうね。
次、本業、頑張ろうか。

キッチンの隅っこで、頭ポンポンしながら、
一人で呟いている30代です。
Σ(ノд<)


まぁ、一杯
f:id:oosajinihai:20170206043912j:plain

ローズヒップティーw




自律神経訓練法、発作止めにして良いかな

一週間くらい前から鬱か、パニック状態に
なってしまった。(今は復活した)

強いストレスで考えが纏まらなくて、
やることがあるのに、何も手に付かない。
浅い呼吸と動機が治まらない。
頭と助骨の下あたりのお腹が、締まるように痛い。
身体にダメージがあるのが辛かった。

自律神経訓練法を試してみたら、
本当に呼吸が穏やかになった。
(やり方は検索した。
両手が重い~額が涼しいまで、5分もかからない)

一時的だけど、楽になる。
ストレスから解放されて、普通の精神状態に戻れた。

今回は具体的な原因があるから、
それを除かないと解決しない。



運が悪かっただけ

発達障がいのブログを色々読んで。

親御さん達の絶望や苦労は、
他人に理解され辛くて、行き場がない。

「うちの子が発達障がいなのは、
運が悪かっただけなんです」

そう思うしかないのは、理解できるし、
確率の問題だと言いたかったのも分かる。


もしかしたら、
親子に強い信頼関係があった上で、

「たまたま大変になっちゃったけど、
○○ちゃんは良い子だよ。
お母さん(お父さん)と一緒に頑張ろうね。」

という文脈があったのかもしれない。


けど、大人になった私でも、
「運が悪い親にさせてしまった」
と捉える、かつての子ども心が痛かった。


子どもの耳に入る場所では言わないで欲しい。



大丈夫。
何とかする方法は、色々あるから。


何となく、ブログ始めました

はじめまして。matoriです。

雪の降る地方に嫁いで2年。
(2017年現在)

派遣の仕事を辞めて、束の間の主婦っぽい生活をしています。

何となく、ブログ始めました。


未診断のグレーゾーンASD&ADHD
自閉症スペクトラム(ASD)に統合された経緯はありますが、ここでは分りやすさを優先して、アスペルガーと書く場合があります。